老廃物の出し方~いつまでも若々しく健康で~

スポンサーリンク

757fc401076e5b019f40abb3e1e3446f_s
何年か前から、「デトックス」という言葉を聞くようになりました。美容関係の方などには日常用語かもしれませんね。
デトックスとは、体の中にある毒素、いわゆる老廃物を排出すること。美容・健康によくないと言われている老廃物を体から出して、いつまでも若々しくいたいものです。

老廃物とは


老廃物とは、体の中に出来た、ちょっと体の中にはいらない代謝産物のこと。例えば、乳酸、アンモニア、尿素、尿酸など。腸で溜まってしまうガスも「老廃物」の一種です。これらは私たちが生きていく中で作られてしまうことが多いもの。

生命活動をしていれば、どんなに健康的な食事や生活をしていてもできてしまいますよね。

その他に、重金属、ヒ素、アルミニウム、鉛など、排ガスや食べ物から体に入ってきてしまうものもあります。
これらが体にたまっていくと、健康にも悪影響。これらのものをきちんと体の外へ出してあげたいというのが今回のお話なのです。


老廃物はどうやって外へ?

老廃物を出すためには、どこから排出できるのかを知っておきます。
便から(75%)、尿からが(20%)。これでしめて95%。トイレってけっこう重要です。そのほかには呼気、汗、目やに,垢などから(5%)出ていくと言われています。便秘気味の人、汗をかかない人、体に老廃物が溜まっていますよ!

スポンサーリンク


食事や生活はとても大事。


生きている以上、生命活動は行われていて、細胞が活動しています。皮膚も新しい皮膚が生まれ古い皮膚は剥がれ落ちる。ご飯を食べれば便も出ます。毎日の生活をするだけでもかなりの老廃物は生まれているわけです。溜まった分をしっかり出しておかないと、次から次へと生まれる老廃物がどんどん溜まっていってしまいます。

では、老廃物を効率よく出すためにはどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

まず、老廃物の代表格、便。よく便秘になるという方は気を付けたほうがいいですね。繊維質のものを摂取するなど、溜め込まない工夫をしなければいけません。また、腸を含め、内臓の機能がしっかりしていないと、老廃物の排出はうまくいかないものです。

デトックスに効果的だとうたわれているものを摂取するのもいいですが、体を元気に保つことが先決。やはり基本はきちんとした食生活、規則正しい生活ですね。


体を温めて、内臓を元気にしよう


汗をかくこともデトックスには効果的。だからといって急にランニングをやりだすことはありません。大切なのは続けること。自分に無理のない運動をする。ウォーキングやヨガは効果的。体を動かすことにより、体は温まりますし血液やリンパの循環の改善、発汗によるデトックス効果も期待できます。


そして入浴は、シャワーよりはお風呂に浸かったほうが内臓も温められて、発汗も促されますのでお勧めです。
特に有害物質は汗から出やすいという説もありますので、汗をかくということは本当に大事なことなのです。

最近よく聞くようになった「酵素」。サプリメントなどもよくテレビでCMが流れています。酵素の働きは、代謝をよくしてくれると言います。

代謝がいいと、体の中の流れもよくなり、老廃物もしっかり排出してくれるはず。酵素は何も「○○酵素」などのサプリメントを摂らなくても、生のフルーツや野菜から取れます。生野菜のサラダを食べたり、デザートに果物を食べたりすることも「デトックス」につながります。

体の中をきれいにできれば。健康につながり、若々しさにつながります。ただ、お手軽だからとサプリメントだけに頼らないようにしましょう。あくまでも食事をきちんと、運動もしっかり。足りない分をサプリメントで補う形をとると効果的で理想的ですね。

デトックスを考えずとも、やはり基本を守ることがどの面から見ても重要なことなのですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ