純ココアの健康効果とは?体にいいと言われる理由!

スポンサーリンク

efbb352a390b784f0a157420b8613709_s
ココアが好きな方は多くいらっしゃると思います。
だいたい多くの方が「美味しいから飲んでいる」のだと思いますが、実はココアは体にもいいことがいっぱいなんです。
そしてダイエットにもいいのが「純ココア」。
純ココアって、普通のココアと何が違うのでしょうか。

純ココアってどんなもの?

純ココアって、スーパーで飲料用として売られている粉のココアじゃないの?
実は、飲料用として売られているココアの粉はそのほとんどが純ココアではありません。
純ココアというのは、カカオを乾燥させてすりつぶした「カカオマス」から油分などを取り除いただけのものが「純ココア」です。
飲料用のココア(調整ココア)はそのほとんどがミルクや砂糖などを配合させて飲みやすくしたもので、純ココアは甘くありません。
カカオは甘くないので、やはりカカオが原料のチョコレートも、砂糖などが入っているため甘いのであり、もともとのチョコレートは甘いものではありませんでした。
純ココアは甘くないため、飲むときには自分でひと手間加えなければならず、調整ココアは比較的お湯や牛乳に溶けやすく甘さもあるので、手軽に飲み物として使うことができます。
また、純ココアが甘くないことを利用して、お菓子に使うこともあります。
調整ココアを使うと、「食感がよくない」「もともとのお菓子の味を損なう」ということもあり、特に大人が好むようなお菓子に使われているココアパウダーは純ココアの場合が多いです。

純ココアってどうやって飲むの?

純ココアを飲みたい場合は、一杯分(4g程度)のココアの粉に砂糖を混ぜ、少量のお湯や牛乳でよく練ります。
温かいほうが混ざりがよいので、弱火にかけながら練る方法もあります。
ペースト状になったら牛乳で伸ばして飲みます。
純ココアはここで自分の好きな味にアレンジすることができます。
砂糖もグラニュー糖の代わりにダイエット用の甘味料を使うとヘルシーに作ることができますね。
調整のココアも、純ココアよりは溶けやすいですが、少量のお湯や牛乳で練ってから作るほうがうまく作れます。
スポンサーリンク


純ココアは体にいい

ココアって、太るイメージがありませんか?そもそも調整ココアを牛乳で作る時点で高カロリーなイメージもありますが、実はココアにはダイエットに良いと言われています。
ココアにはポリフェノールが含まれていて、このポリフェノールが代謝を高めてくれるといいます。
ダイエット効果を狙うのであれば、断然調整ココアより純ココア。
上記でも触れたように、純ココアを作るときに甘味料を工夫したり、牛乳を豆乳に替えるなどすればヘルシーココアになります。
ポリフェノールの存在は他にも良いことをもたらしてくれます。
ポリフェノールには美肌効果、集中力の向上なども期待できるという効能がありますので、ココアは女性や受験生にはとてもうれしい飲み物なのです。
その他にも、免疫力が上げて風邪予防、腸内環境を整え便秘解消、そしてリラックス作用もあるといいます。
調整ココアにも含まれている成分などではありますが、純ココアの方がより効果が上がるようですよ。

ただしココアは「人間にはいい飲み物、ペット達にはよくない飲み物」だということです。
うちのワンちゃんが太り気味だから、ココアでダイエット・・・というわけにはいきません。
人間にはきちんとうまく働いてくれる成分(キサンチン、テオブロミン、カフェイン)ですが、犬や猫などの動物達にはこれがうまく代謝されないといいます。
多量摂取の場合は健康被害、最悪の場合死につながることもありますので、動物にはココアは与えないでください。
ただし、「ココア風味」のドッグフードなどの餌類は、動物が食べたときによくない成分を処理してありますので大丈夫です。

人間にも、「チョコレートアレルギー」というものがあり、チョコレートやココアなどのカカオを主原料にしている食品に含まれるチラミンという物質が血管収縮作用を持つため、頭痛を起こす人がいます。

他にも、カカオにはニッケルも含まれていて、このアレルギー体質を持つ人は下痢、嘔吐、鼻血、腹痛、痙攣などが起きます。
いままでたくさん飲んできたのに、今ココア飲んで体調が悪くなった・・・と感じたら念のため医師に診てもらいましょう。
他のアレルギーと同様にアナフィラキシーショックも起こることがあるといいますので、気を付けてください。

いつも調整ココアだという方も、是非「純ココア」を飲んでみてください。
体に良くて美味しいココア。あなたの生活の潤いになるかもしれません。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ