納豆の賞味期限切れってどのくらいなら食べられる?

スポンサーリンク

a94f677d0b30e947a6e63aab2cef7288_s

日本人大好きな納豆、その味をにおいや粘り気まで含めてすべても存在自体が愛される存在の納豆は、むしろ語る所は無いです。

というのも、その起源から食べ方まで、余す所無く多くの方が既にご存知だからです。

ですが私は1つだけ普段考えていてもなかなか調べるに至らない疑問を見つけてしまったのです。
それがタイトルにある通り、納豆の賞味期限です。


販売されているすべての納豆に2週間ほどの賞味期限が記載されているのです。
元々腐っているのに、賞味期限なんてあるの?もう腐っているのに?と何回かは考えた事がありますが、そういう物か、と勝手に納得してしまい、調べるには至りませんでした。

ですが、その納豆の本当の賞味期限を知る事で、ついつい買いすぎてしまう納豆を捨てる事なく、本当においしい状態で食べる事ができるのでは?と考えました。


ですので、日本全国の納豆好きの皆様お待たせいたしました。納豆の本当の賞味期限について調べました。



納豆とは

皆さんご存知、大豆に納豆菌を加えて発酵させた料理です。
ちなみに納豆菌とは好気性の桿菌で、枯草菌の一種です。
様々な健康効果がある事はもうご存知かと思いますが、改めて、納豆の効果を少しご紹介したいと思います。

ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼとは、納豆の粘り気の部分に含まれる酵素の事で、血栓融解、血液サラサラ効果、アルツハイマー予防効果があります。高カロリーの食べ物を食べる方が多い現代ですので、血液がどろどろの方も多いですので非常にうれしい成分です。


大豆イソフラボン
実は納豆1パックには豆乳と同じくらいの非常に多くの大豆イソフラボンが含まれています。そんな大豆イソフラボンにはコレステロールを抑え、動脈硬化を防ぐ効果、骨を丈夫にする効果、肌を綺麗にする効果があります。それを納豆で手軽に摂取する事ができます。


納豆菌
納豆には納豆菌があります。
これが胃の中で大量に活性酵素を放出することで、乳酸菌と肩を並べるくらい食べ物の消化効果、整腸効果があります。

同じ整腸機能を持つ菌類の中で、乳酸菌、ビフィズス菌と比較しても、特に長く、4日以上の長い期間腸に留まり効果を発揮しますので、毎日健康の為嫌々ヨーグルトを食べている方は、3日に1回納豆を食べるだけで便秘が解消される事もあります。


そんな納豆は何故腐っているのに賞味期限があるのかを次でご説明します。


納豆の賞味期限が切れるとどうなってしまうか

メーカーによって違うのですが、基本的に納豆の賞味期限は2週間前後である事が多いです。
ではそもそも何故納豆に賞味期限があるのかというと、1度発酵させたものが再発酵する事でアンモニアが発生してしまい、納豆のおいしさが損なわれてしまうからです。

ですので、2週間の間に食べる事が好ましいとされております。

その2週間が経過してしまうと、納豆の表面に白いふわふわした物が付着すると思います。これはカビではなく、被りと言われ、納豆菌が豆を覆っているだけです。


さらにもう1つ、納豆の賞味期限が切れると白い粒みたいな物が出ている事がありますよね?
これはチロシンという物で、アミノ酸の結晶のことです。


2週間経過すると以上の2つが納豆に表れる変化です。


じゃあ結局納豆はどの位なら大丈夫なの?

納豆は肉や魚とは違って自分で有害な菌を発生しない為、賞味期限が切れていてもにおいさえ気にしなければ健康を害さないとされています。

ですが、常温で保管すると購入から3週間程でカビが生えてしまい、食べられなくなります。

きちんと冷蔵保存していた場合でも購入から5、6週間程で品質が著しく劣化してしまいますので、食べるのを控えた方が良いです。


ちょっと賞味期限過ぎた納豆をおいしく食べる方法とは?

納豆をおいしく食べる方法をご紹介したいと思います。


納豆と大葉の天ぷら
卵1個、天ぷら粉大さじ6杯、水大さじ1杯、塩少々を準備し混ぜ合わせます。
そうしたら大葉2枚でかき混ぜた納豆をハンバーガーのようにはさんでください。
少し手先の器用さが必要です。
そうしたらそのまま先ほど準備した物に浸けてから、170℃に熱した油で2分ほど揚げます。これで完成です。

火を通す事と、大葉の香りの2つで納豆のアンモニア集が若干ごまかせます。


納豆キムチチャーハン
納豆とキムチを混ぜ合わせます。次に卵とご飯で卵掛けご飯を作り、それに納豆とキムチを入れます。さらに混ぜ合わせて、それを油をしいて熱したフライパンで焼いたら完成です。

火を通す事と、キムチの辛みで納豆の味をごまかす事ができます。


以上の2つのレシピが納豆のアンモニア臭を消しておいしく食べる事のできる調理法ですのでお試しください。


いかがでしたか?納豆の賞味期限は2週間、これは納豆が再発酵し、アンモニア臭が出てしまう為、それが出ない期間として2週間なのです。

ただし、常温放置だとそれから1週間程でカビが生えて食べられなくなりますが、冷蔵庫に保存しておけば3週間程は味に問題を感じずに食べる事ができるとされています。

それ以降は味の劣化はさけられませんので、食べるのを控えましょう。


納豆はとても身近ですべてを知り尽くしているといっても過言ではない、という方も大勢いらっしゃいますが、身近だからこそあまり考えなかった賞味期限についてご紹介させていただきました。

【驚愕】 賞味期限から2カ月経った納豆を食べても平気かを専門家に聞いてみた




納豆はいつまで食べられる?



【驚愕】納豆に含まれる栄養による素晴らしい影響とは!?低カロリー食材でダイエットにも効果的!


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ