糖尿病って合併症がどんな順番で出て来るの?

スポンサーリンク

09d3a025e07a65fb8b8e378cb6e195ae_s
糖尿病といえば、誰でも耳にしたことがある病気。でも、実際にはどんな病気でどんな原因があるのか、経過や合併症についてなど、知らないことも多いのでは。生活習慣病である糖尿病のことをよく知って、予防に役立てましょう。

糖尿病ってどんな病気?

最近は「糖質制限ダイエット」などでご存じの方も多いと思いますが、この糖質を摂り過ぎることで血糖値が高くなる病気のことです。

血糖値とは、血液の中のブドウ糖の量のこと。糖質が消化されるとブドウ糖になります。つまり、炭水化物(でんぷん等の糖質)を摂るとブドウ糖が増え、血糖値が上がるのです。

健康な人だと、血糖値を下げる「インスリン」ホルモンが充分に出るのですが、インスリンの分泌が少なかったり、出ても働きが悪かったりすると糖尿病になってしまいます。

糖尿病には2種類あります。
 ①1型糖尿病
  インスリンは膵臓で作られるのですが、膵臓に何らかの問題があり、インスリンが作られなくなる症状です。

 ②2型糖尿病
  生活習慣病といわれる糖尿病で、患者の95%がこちら。過食、運動不足、ストレスなどが原因とされています。

ほかに、遺伝子の異常や他の病気が原因のもの、妊娠中に起こる妊娠糖尿病などがあります。

どんな症状が出るの?

代表的な症状は次のようなものです。
 ①尿の量が増える
 ②のどが渇く
 ③体重が減る
 ④疲れやすくなる

 血糖値が高くなると、腎臓がブドウ糖を排泄しようとする
  ↓
 ブドウ糖を排泄するために、水分と共に尿として出るので量が増える
  ↓
 尿が頻繁に出ると、体内の水分が足りなくなり、のどが渇いたり口が粘るようになる
  ↓
 インスリンの働きが衰えているので、糖質が体内にあってもエネルギーに利用することが出来ない。そのため脂肪や筋肉などのタンパク質を分解しエネルギー源にするため、痩せて来る
  ↓
 体を作り守るはずのタンパク質を活動のためのエネルギー源にするため、エネルギー不足となる。また体重が減ったことにより疲れやすくなる

このように、すべてが関連して症状が起こります。

1型糖尿病の場合は、頻尿やのどの渇きなどの症状がはっきりわかるのですが、2型は少しずつ悪化していくため、殆ど症状に気づきません。

健康診断で尿に糖が出ている、という診断が出た時に診察を受ければ、大事にならない場合も多いのです。

ですが、尿糖はその時の体調や食べたもので影響を受けることもあり、あまり真剣に考えない人が多いようです。

日本人は体質的に、インスリンが出にくかったり量が少ない人が多いと言われています。

元々このような体質を持っている人が、過食・運動不足・ストレスなどで肝臓や筋肉の働きを弱めると、インスリンが出ても反応できなくなって来ます。

そのため、食後に上がった血糖値を充分に下げることが出来なくなるのです。

膵臓は血糖値が高くなるとインスリンを作ろうとフル回転しますが、だんだん作ることが出来なくなってしまいます。そうなると、食後だけでなく空腹時でも血糖値が下がらなくなるのです。

元々はインスリンの量や働きが充分ある人でも、摂取糖質量が多すぎたり、肝臓や筋肉の働きが弱ってくると、腎臓に負担がかかり、同じ現象になります。

スポンサーリンク


糖尿病の合併症にはどんなものがある?

大きく分けて2種類あります。糖尿病特有の「細小血管障害」と、特有ではないけれども細小血管障害が悪化して起きる、「大血管障害」です。
①細小血管障害
「糖尿病の3大合併症」と呼ばれるのが次にあげるものです。
 ・糖尿病性網膜症
  網膜の血管に障害が起こります。重症化すると視力障害を起こします。
 ・糖尿病腎症
  罹病後約10年で発症すると言われます。血圧上昇、尿にタンパクが出る、むくむなどの症状が出ます。悪化すると腎不全となり、人工透析が必要になります。
 ・糖尿病性神経障害
  手足のしびれ、ほてり、痛みなどが現れる、神経障害です。神経が麻痺しているため、気づかないことも多い症状です。

②大血管障害
 動脈硬化によって起こる合併症で、脳血管障害(特に脳梗塞)・心筋梗塞・末梢動脈性疾患などがあります。
 ・脳血管障害
  脳梗塞は脳の血管が詰まることで発症します。手足の麻痺や意識障害、言語障害、失語症、健忘症、嚥下障害などを起こします。
 ・心筋梗塞
  胸部の激痛や圧迫感、呼吸困難、意識障害、吐き気などを起こします。糖尿病患者の場合痛みがないこともあり、糖尿病患者の15%ほどが無痛性心筋梗塞と言われます。
 ・末梢動脈性疾患
  足の血管に見られる動脈硬化で、下半身の冷え、しびれ、間欠性跛行(歩いているうちに痛んで来るが、休むと改善する)という症状が出ます。重症になると下肢末端部の皮膚が潰瘍になり、壊疽を起こします。


健康診断を受け、健康管理には充分気を配るようにしましょう。罹ってしまったら、一生を不自由に暮らさなくてはならないのです。


YouTube:糖尿病はどんな病気?

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ