米の常識が変わる!?ロウカット玄米とは?

スポンサーリンク

37a61a5a9f9f8010ac3bb613c81c58c5_s
皆さん、コーラやサイダーの前に角砂糖がおかれていて、ジュースにはこれだけの砂糖が使われています。
という画像を目にした事は御座いますでしょうか?

「ジュースにはこんなに砂糖が含まれてるんだ」という感想を持った事でしょう。
ですが、ジュース以上に砂糖が含まれているにも関わらず情報が表に出てこない、むしろこれを体に悪いとしてしまうと日本の食卓が大きく揺るがしてしまう存在、それが白米です。


歴史の授業で、弥生時代に米が作られるようになったが、当時はその影響で虫歯が命の危険がある病気として世に広まってしまったという話を耳にした事は御座いますでしょうか?


実は白米は砂糖が多く、できるだけ健康によい食事をしようと、雑穀米、玄米発芽米など様々なものが白米代わりとして食卓に並ぶ機会が多いですが、どうしても白米が主流になりすぎている為雑穀米などの代替米が健康によいのにも関わらず爆発的にヒットしてはいません。


そんな中、特に栄養に良いとされているロウカット玄米というものがあるのを皆さんご存知でしょうか?生活習慣病を守るため、ロウカット玄米についてご紹介させていただきます。


米とは

米とは稲になる果実のことです。主にアジアを中心に生産されています。
日本は食料自給率がとても低いと言われていますが、実は世界で11位の生産量であり米に関しては生産量が低い訳ではありません。それだけ日本人は米を愛しています。

米には普段我々がご飯として口にするうるち米ともち米の2種類がありますが、この記事の中では、米=うるち米としてご説明させていただきます。


そんな米はどんな栄養素なの?

米は実は非常に高カロリーの食品でありご飯茶碗1杯分150gで250kcalあります。
あわせて炭水化物も55gほどあり、タンパク質が3、8g、食物繊維が0、5g、と必要な栄養素が非常に少ない事がわかります。


冒頭でご紹介した砂糖の量で比較してみると、コーラは1・で角砂糖16個分です。
非常に多いです。対する白米は150gで角砂糖17個分の砂糖の量です。
体に悪そうなコーラ、それよりも多くの砂糖を使われている白米。これが真実なのです。


ただ、米は直接砂糖が含まれている訳ではなく、でんぷんが体内で砂糖に変換される為砂糖と比べて血糖値の上昇が穏やかだったりするのです。
そんな白米ですが、砂糖の量もあわせて、少しでも健康な物に代用できないかという事で色々な物が世に生み出されています。
その1つで最も有名な物である玄米についてまずはご紹介させていただきます。

スポンサーリンク



玄米とは?

玄米とは簡単に言うと精白されていない米をさします。結局同じじゃんと思われるかもしれません。
実際玄米150gのカロリーに換算すると248kcalであり、白米との大きな違いはありません。
ですが、糖質が50gほどになり、角砂糖12個分まで一気に糖質を減らす事ができるのです。
炭水化物が53g、タンパク質が4、2g、食物繊維が2、1gと他の栄養素が非常に高く摂取できる事がわかります。
それだけでなく、鉄、亜鉛、ビタミンなども白米と比較して多く摂取できます。


実際朝ご飯はおにぎり、昼は中華、夜はコンビニ弁当にカップラーメンという生活は独身男性でしたら珍しくはありません。
白米を多く食べる生活を続けているとビタミン類、タンパク質の摂取がおろそかになってしまいます。玄米は白米と比較して多くのビタミン、タンパク質を含んでいますので、その白米を玄米に変えるだけで少しでも健康に配慮した食事になるのです。


「じゃあ今すぐ変えよう」と簡単に言えないのも現実です。
というのも、玄米は精白していない米ですので、味が若干苦手に感じる方もいらっしゃるという事と、普通の炊飯器で白米を炊くのとは若干炊き方を変える必要があります。
具体的には、玄米は防水性の膜で覆われているため、20時間ほど水につけておいてから炊飯を行う必要があります。
この点が非常に手間がかかり、それを理由に玄米は1度試したけど、やっぱり面倒くさいから白米でいいやと考えた事がある方は多いのです。



ロウカット玄米とは?

いよいよ本題のロウカット玄米についてなのですが、これまで白米の栄養の無さ、玄米の面倒臭さなどを紹介しましたが、このロウカット玄米はこの2つの良い所を取った物なのです。


具体的に説明しますと、玄米の1番外を覆うロウと呼ばれる防水性の膜のみを排除し、玄米の栄養そのまま、煩わしい玄米の浸けおき時間を無くした玄米の事です。

栄養素自体は玄米とほぼ同等ですが、カロリーが150gあたり200kcalほどになり、玄米よりさらにカロリーを減らす事ができる事と、特筆すべきは炊飯器で普通の米と同じように炊ける事です


ロウカット玄米は以上の2点健康に良く、簡単に炊けるという所にメリットがありますので、ぜひ試してみましょう。


いかがでしたか?

白米は栄養が無く、カロリーと糖質が高い、玄米はカロリーと糖質を若干抑え、栄養素を豊富に含んでいる物の、食べるまでに非常に面倒くさい。

ロウカット玄米はそれらの良い所だけをとった米だという事がわかりました。


今まで健康食品を試されてきた方、そんな中で色々な健康食品を試されて長く続かなかったという方、あくまで健康は我々の生活の中から自然に生み出すのが理想だと私は考えています。

生活の中の重要な物である食事、その食事で常にメインとなる米をより良い物に変える事で健康を目指しましょう。

東洋ライス「白米と同じように炊ける 金芽ロウカット玄米」新発売



ごっちゃんねる第15回「ロウカット玄米とは!」




金芽ロウカット玄米


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ