爪のへこみ。その原因は?

スポンサーリンク

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

ある日何気なく爪を見たら、あれ、ちょっとへこんでいるな・・・と思ったことありませんか?

爪は体の不調が現れると言われていますので、爪がへこむのは何が悪いのだろうと不安になります。

これはお医者さんに行くべき?

 

爪ができるときに原因が

0.08㎜~0.12㎜程度」これが一日に伸びる爪の長さだそうです。

ということは簡単に考えて一日約0.1㎜、10日で1㎜程伸びる計算。爪の生えてくるところから例えば3㎜くらいのところが陥没しているのであれば、へこむ原因が起きたのは約30日前。

つまり1ヶ月前のことを思い出してみましょう。さて、何かありましたか?

 

体調を崩した?指を挟んだ?

爪はなかなか繊細で、栄養が足りなかったり、爪を形成している箇所を挟んだりすると、いつものように爪が作れず、結果的に変形して生えてくるということが多いのです。
さて、先ほどの例で、1か月前を思いだしてみます。

そういえば「転んで指を怪我した」「病気で食べ物が食べられなかった」「勢いよく閉めたドアに指を挟んだ」・・・似たような心当たりはありませんか?

 

こんな時は注意しましょう。

爪のへこんだ所が形成された時期に思い当たることがあれば、おそらくそれが原因。

その後順調に生えていれば、へこんだ部分もいずれ伸びて指先へ行き、白い部分まできたら切っておしまいでしょう。
しかし、思い当ることがない、へこみが連続的に続くなど不安でしたらお医者さんに診てもらいましょう。

あと、いくら体調不良だといっても、全部の指にへこみがでることはあまりないそうです。

親指から小指までへこんでいるようでしたらお医者さんに行きましょう。貧血や痔、糖尿病の予兆、爪やその周辺の皮膚が原因ということもあります。

まずは皮膚科へ。

 
ご参考までに。爪がへこんだ指は何指でしたか?
親指がへこんだ方。過労や精神的ストレスが原因かも。疲れていませんか?
人差指がへこんだ方。湿疹、皮膚炎などの慢性的な皮膚疾患はありませんか?
中指がへこんだ方。排尿系のトラブルなどはありませんか?
薬指がへこんだ方。気管支炎等の気管支、目に不調はありませんか?
小指がへこんだ方。神経痛などの神経系トラブルはありませんか?

本当かどうかはわかりませんが、上記のようなことで見分けられる、という話もあります。爪をきっかけに少し体のことも見直してみましょう。

【爪の健康に関する記事】
巻き爪の切り方、間違っていませんか?
巻き爪の予防方法!やるとやらないじゃ大違い
ハイポニキウムの育て方【やっちゃいけないこととは…】
爪の黒い線はお医者さんに行くべき!?

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ