日本人の1割が悩まされている!?胃もたれが続いてしまうという症状とは?

スポンサーリンク

cb466ce2b30ca1d8856f8f9da06dec93_s

人間の体の悩みは尽きないもので、特に体の悩みは人間の永遠のテーマです。
体の内部の不調というと、1番症状に現れやすく、多くの方を悩ませるのが胃のトラブルではないでしょうか?
そして胃のトラブルというと1番イメージされるのが、胃もたれです。
実際流行り廃りのあるCMの中で胃薬、二日酔いのCMは年中いつでも目にすると思います。


裏を返すと多くの方がかかっている胃もたれですので、胃薬を飲めば治ると、簡単に思われています。
ですが、胃もたれが慢性的に続いてしまっている方、実は病気である可能性があるのです。


そんな我々の多くを悩ませ続ける胃もたれ、それが更に続いてしまうとどのような恐れがあるのかをご紹介します。


胃もたれとは

皆さんご存知「胃もたれ」とは、胃の機能の低下により、胃酸が出にくくなり、食べ物が消化できず胃に残ってしまう事です。

その事で胃が重く感じたり、むかつく等の症状が体に現れます。


胃の機能が低下する原因は暴飲暴食が有名ですが、ストレスによって内臓の機能の低下により合わせて胃の機能も低下するという原因もあります。

似たような症状で胸やけがありますが、これは胃もたれとは逆に胃酸が過剰に出過ぎてしまう事を指します。

両方共通して、食べる量を減らす、ストレスを無くす、ツボを押す、胃薬と言った色々な対策が存在し、通常早ければすぐに回復するのですが、そんな胃もたれが続くのは一体どうしてか?

次でご紹介します。

胃もたれが続いた時はどうなってしまうの?

「おかしいな、胃もたれがかれこれ何週間も続いている」「胃の検査をしても病気の可能性は無かったと言われた」という方は要注意、最近具体的な名前がつけられた症状、「機能性ディスペプシア」になっている可能性があります。


機能性ディスペプシアの症状とは慢性的な胃痛の事なのですが、痛みが発症する場所が人によって胃だったりみぞおちだったり様々で、少なくとも1カ月以上症状が続いている方は機能性ディスペプシアの可能性が高いです。


原因は詳しく分かっていないそうなのですが、消化管の機能の低下、胃の中が食べ物の刺激を受けてしまう、胃の収縮異常等により、体に痛み、もたれの症状が現れると考えられています。


ただ、特徴として、ストレスの負荷が高い方が多くこの機能性ディスペプシアにかかっているそうです。
ですので、ストレスに悩まされている方は良く注意して頂きたいと共に、次で具体的な対策を今わかっている範囲でご紹介いたします。

スポンサーリンク



続いてしまった胃もたれの治し方

具体的な対策と申しましたが、実は続いてしまった胃もたれ、機能性ディスペプシアに専用の薬はありません。
ですので、症状を根本的な部分から治していく必要があります。

まず1つは胃の機能回復です。

これは、胃酸分泌促進、胃の粘膜再生、胃の収縮機能向上の胃の機能自体を回復させる薬と、ストレスから機能性ディスペプシアにかかる方が多い為、抗不安剤、抗鬱剤等の精神薬を本人の症状に合わせて適宜お医者さんが選び、アプローチしていくことで治します。


もう1つの方法はストレスの排除です。

特に機能性ディスペプシアはストレスを抱えている方に起こりやすい症状ですので、ストレスを抱えないような生活に変えていく事え改善の可能性が高くなります。

例えばストレスにかかる原因である交感神経を抑える為に、正しい入浴、適度な運動によって副交感神経を作用させる等が主な対策になります。

最後の1つは食事の改善です。

同じように食事もストレスと胃に密接に関わっていますので、胃に優しい食事を毎日決まった時間に摂取することで機能性ディスペプシアの改善に向かう可能性が高くなります。

以上の3点が主に胃もたれが続くような症状が現れる病気、機能性ディスペプシアの治し方になります。
ただし、最近名前がつけられた病気ですので、完全な治療法ではないという事をご理解ください。


いかがでしたか?胃もたれは胃の機能低下で食べ物が消化できずに胃に残ってしまう事が原因で、胃がもたれる、痛い等の症状が現れる事です。

ただし、そんな胃もたれが1カ月以上続く場合、全く別の病気である機能性ディスペプシアである可能性が高く、症状としては同じような物なのですが、一体どのような病気なのかまだはっきりとは分かっていません。

胃に外傷などは無く、ストレスが原因になっている可能性があります。

そんな機能性ディスペプシアを治す方法として、薬、ストレス排除、食事の3つからアプローチをかけていく事が有効だという事を知る事ができました。

体の表面に現れる不調は体の内部によるものが多く、多くの方が悩まされている胃のトラブルの1つを今回お伝えさせて頂いたことで、今後もしご自身に胃のトラブルが訪れたとしても安心して対処する事が出来るでしょう。

胃もたれが続くという症状についてYOUTUBE動画を掲載します。

機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)/2分で分かる医療動画辞典 ミルメディカル


機能性胃腸症、機能性ディスペプシア、逆流性食道炎、胃が痛い方の改善と治療法。


日本人の約1割が自覚している【胃もたれ 】 の内臓整体説明

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ