妊婦初期に突然つわりがなくなるのはやばい?

スポンサーリンク

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

妊娠したら殆どの人が経験する「つわり(悪阻)」。

人によってものすごく差があり、寝込んでしまうほどつらい人もいれば、「1日だけ吐き気がした」などという超軽い人も。

でも、なければないで逆に不安ですし、今まであったのに急に全くなくなってしまったらもう心配で心配でたまらなくなってしまいます。

簡単に「病院へ行ってみれば良いじゃない」と言われても、電話をしたら「出血がないのであれば大丈夫だと思いますよ~」で済まされて、行くに行けなくなってしまった人もいるのではないでしょうか。

そもそも、つわりとは何なのでしょうか。

つわりとは


個人差はありますが、大体5週間目頃から14週目くらいが強いことが多いようです。

特に妊娠7週目以降にピークが来て、1ヵ月ほど続きます。

ところが、調査によるとつわりが重いのは妊婦の20%程度なのだそうです。

20~30%は、つわりがないか、自覚しないほど弱いのです。

つわりの原因は、医学的に解明されていません。

一説には、人間は元々アルカリ性体質なのに、欧米化した食生活などのせいで酸性に傾いているため、それを知らせるために「つわり」という現象を起こしている、と言われます。

アルカリ性でないと子供がうまく成長しない、という危険信号だという説です。

ホルモンバランスがくずれ、体調の変化で嘔吐中枢が刺激される、とか、体が赤ちゃんを異物とみなしてアレルギー反応を起こす、運動不足のせい、塩分不足、宿便のせいという説もあります。

スポンサーリンク



妊娠初期につわりがなくなるのはマズイ?


確かに、流産の時につわりが急になくなった、という経験をしている人は少なくありません。

特に出血を伴うと、流産の疑いは低いとは言えません。

逆に、つわりがなくなっただけで出血や腹部の痛みといった症状がない場合は、殆ど問題がありません。

つわりの症状や時期は、本当に人によってまちまちです。例えば

・何となくお腹が重くて病院に行ったら6週と言われたが、その後何の症状もなくなり、9週の終わりくらいまで全くつわりがなくなった。

・5週目から20週すぎまでつわりだったが、9週目くらいにぴたっと吐き気が止まり10週の終わりまでそれが続いた。

・7週まで吐き気に悩まされたが、その後パタッと止んで、今は食欲が止まらないほど。

・5週ころからつわりが始まり、2週間くらいでぴたっとなくなった。10週あたりからものすごくきついつわりが来た。


とはいえ、次の検診までずっと不安を抱えているのが一番のストレスになり、赤ちゃんの発育にも悪影響です。

定期検診まで待つより、病院で診てもらいましょう。

何が原因?何が起きているの?


つわりの原因自体が解明されていないので、つわりがなくなる原因もわかっていません。

一説には、中枢神経の乱れによるものではないか、とされています。

自律神経と中枢神経は近い場所にあります。

つわりが日によって強かったり軽かったりするのは自律神経と関係があり、それが近くにある中枢神経に影響を及ぼしているのではないか、と言われています。

自律神経と中枢神経のコントロールが調和している時はつわりが起きないのだそうです。

本人が気づかないだけで実際はつわりの症状が起きている場合もあります。

一日中ものすごく眠い・だるいとか、においに敏感になるとか、食欲が増す、特にある特定の食品を異常に食べたくなる、頭痛や肩こり、よだれが溜まる、などもつわりです。

普段から頭痛や肩こりがある人や、元々体力がなくて疲れやすい人などは気づきにくいのですが、それまでのつわりとは違うタイプのつわりに変わっただけかもしれません。

対処法は何かある?

上でも書いたように、つわりがなくなる原因がわからないので、対処法も解明されていません。

最初に書いたように体が酸性に傾けばつわりは起きやすくなるかもしれませんし、運動不足でもつわりは起きやすくなるとされています。

ですが、そんなことは赤ちゃんの命を傷つける行為です。

悩んでいても不安は消えません。病院へ行きましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ