ベビーフットは水虫に効果がある?

スポンサーリンク

f230db6af53eb39882240c3b4620d3ea_s
ベビーフットとは何なのか?
どの様なアイテムなのかという部分にスポットを当てて且つ水虫との関係性についても触れていきます。

ベビーフットとは?

角質が残ると、肌が黒ずんでしまうなど周りの人たちから見ると、顔が疲れたように見える場合など本人は特別なことを行なっていないのに、疲れたように見えるときがあります。これは足の角質でも同じ事が言えます。

足の角質の場合、角質が溜まってしまうとかさついたように見えて象の足のように見える時もあります。そこで、自身でもケアが出来る物がベビーフットです。最大の特徴は角質がベロンと剥けるという事です。

ベビーフット出現前の、足の手入れは軽石を使用して角質を剥がすとてもアナログの方法で行なっていました。また、それだけでは角質の手入れが上手く行かないのでエステサロンなどがコースの中に施術として取り入れるなど行なっていました。

しかし、自宅で手軽に行えるセルフケアであることと、足の裏という日常生活で人に見せる事が少ない箇所のため。出来ることなら家で行ないたいという欲求があるようです。では、何故ベロンと皮が剥けるのかというと、溜まった角質にオレンジ酸が浸透して剥がしやすくなります。

ベビーフットが誕生したのは、1997年その時は木酸液に足を浸して2時間漬けると数日後足の角質が取れるという物でした。その後2005年にフットケア商品としてリニューアルし、
それからもっと角質が取れるようにと研究を重ねられ現在に至っています。

ここからはベビーフットの具体的な効果について書いて行きます。まずは、硬い角質を取り除く効果があります。足にビニールパックを履かせ、フルーツ酸やリンゴ酸に足を浸すイメージです。

その後、液を洗い流すと1週間から3日間で足の角質を取り除くことが出来ます。使うまではガサガサしていた足の裏が嘘のように綺麗になって、まるで赤ちゃんの足のようになるためベビーフットと言われる所以なのかもしれません。
また、購入に関してもインターネットショッピングやドラッグストアまで多種多様な方法で手に入れることが出来ます。大体1700円前後で購入できるため角質が気になる場合は購入を考えて見て下さい。

実際にどれ位剥ける物なのか、動画を貼り付けておきますので効果を参照して下さい。

スポンサーリンク


ベビーフットは水虫に効果がある?


効果がある場合とない場合は、その人の水虫の状態によって異なってしまいます。勿論まだ初期段階である場合はベビーフットを使用することにより、水虫の元となる白癬菌も一緒にそぎ落としてしまうため水虫は治ったように感じます。

そのため。使用したことがある人の中にはベビーフット使用=水虫も治ったと明言する人もいるようです。

しかし誰にでも効くわけではありません。例えば既に水虫がある程度居座っており治療している最中という場合は水虫を治してから使った方が良いようです。

まとめ


今回この記事を書いて解ったことは、足の角質を綺麗にする道具がある事もあまり知りませんでした。しかし、効果はとてもありそうで使用してみると思ったより角質が取れると言った事があるかもしれません。

あまり足の裏は人に見られるわけでもなく、見せるわけでもないので気にしないという人がいてもそれはそれでいいのですが、角質が残ったあの汚れた感じはやっぱり一瞬見たときに驚くと思います。

そのため気付いたときには、足の角質を取るという行為を行なう事が必要ですし、良い商品が沢山出ているようですから、自分に合った最適の物を選択するようにしましょう。そして綺麗な足を手に入れて精神的にも美人になりましょう。

また、夏は足を露出するので人目に触れるケースがあるからケアするのではなく、乾燥する冬場もケアをする必要がありますよね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ