スルメは食べ過ぎると体に良くない?

スポンサーリンク

27d9dbb468f90e89fbf0e3f9e217d94b_s

よく噛まないと食べられないスルメは、食べ過ぎ防止の効果がある事からダイエットの強い味方だと言われています。
若い女性の間でもスルメを利用したダイエットは広く知られていて、試したことがある人は多いのではないでしょうか。
一方、子供のころ酒の肴にスルメを食べている父に向って母が、食べ過ぎると体に良くないからほどほどにとよく言っていました。スルメをたくさん食べると、体がどうなるのでしょうか。

スルメについて

スルメはヤリイカやスルメイカの眼や内臓を取り除いて乾燥させて作った加工食品です。
長期間保存が出来て水でもどすと出汁が出るので、日本や周辺の国で昔から食べられていました。
塩味が強く、酒の肴としても人気があります。よく噛まないと食べられない事から、食べ過ぎを防いでダイエットにも効果があると言われています。

スルメはイカの栄養が濃縮されているので、たんぱく質が豊富に含まれています。そしてミネラルやビタミンも含まれていて、見た目のイメージよりも栄養満点な食品なのです。

スルメを食べすぎるとどうなる?

スルメはたんぱく質を中心にビタミンやミネラルが豊富に含まれている、栄養たっぷりな食品です。それなのになぜ、食べ過ぎると体に良くないと言われているのでしょうか。

イカは消化に時間がかかる食べ物です。長時間胃の中に停滞するので、たくさん食べると胃もたれや腹痛・下痢などの消化不良の症状を起こす事があります。

ダイエット中に小腹がすいたのを満たそうと1日中ちょこちょことスルメばかり食べていると、常に胃が休まる時間が無くなるので胃の調子が悪くなります。

そして乾物なので一緒に摂取した水分によって、胃の中で膨らみます。少量だけ食べたのなら空腹を満たせていいのですが、1日何回も食べていると胃もたれを起こす可能性があります。
また、スルメには塩分が多く含まれているので、食べ過ぎるとむくみの原因になります。

スポンサーリンク



スルメはダイエットに使えない?

食べ過ぎると消化不良を起こしたり、塩分の摂りすぎで体が浮腫むなら、スルメはダイエットに向いていない食品のような気がします。
そしてスルメは意外とカロリーが高い食品で、100gあたり334kcalもあります。
しかしスルメにはダイエットに対して良い効果もあります。
スルメは消化に時間がかかるので、食事前や間食に少量だけ食べれば空腹感は満たされます。スルメは硬いので少量でもよく噛まないといけません。
よく噛むことによって満腹中枢に信号が送られる時間稼ぎも出来ますし、顔の筋肉を使うのでシャープで小顔になる効果も期待できます。
そしてスルメは意外と高カロリーだと前に書きました。
しかし少量ずつ食べるなら100gも食べたりはしません。
間食にクッキーやアイスクリームなどを食べるよりも低カロリーですみます。栄養が豊富なので、ダイエット中に不足している栄養補給の効果もあります。

以上のようなことから、上手に取り入れればスルメはダイエット食品として利用できます。スルメでダイエットをするには次のような方法を参考にしてください。

①スルメは小腹がすいた時に少量だけ間食する
お昼ご飯を食べてから時間が経ち、夕食前のちょっと小腹がすく時間があります。そういう時にスルメを少しだけよく噛んで食べると空腹が満たされます。

②食事前に食べる
どうしても食事を多めに食べ過ぎてしまう傾向がある人は、食事の前にスルメを少量食べておくと食べ過ぎを防止できます。スルメが胃の中で停滞して水分で膨らんで来るので、少ない量でも食事の途中で満腹感を感じる事が出来ます。

③寝る前に食べる
夜寝る前にどうしてもお腹がすいて何かを食べてしまう習慣がある人は、その時に食べる物をスルメに変えると少量でもよく噛むので満たされます。

スルメは塩分が多く食化に負担がかかる食品ですがその特徴を知った上でダイエットや酒の肴に取り入れれば、体に悪いことはありません。

YouTube スルメの焼き方


YouTube 驚愕!重曹でスルメがイカに戻る?

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ