スモーカーズフェイスってどんな顔?タバコの害を色々ご説明します。

スポンサーリンク

WS000009
スモーカーズフェイスとは、たばこを長期吸っていると起こるとされる、非喫煙者に比べて劣化・老化した顔のこと。

昔からタバコの人体への悪影響は言われて来ましたが、本当に顔にも大きな変化が起きてしまうのでしょうか?

スモーカーズフェイスとは?

2001年にイギリスBBCが制作したのが、喫煙によって顔がとう劣化するか、という予想画像でした。22歳の双子の姉妹に特殊メイクをして、40歳になった時の喫煙者と非喫煙者の顔の違いを予想したものです。

英国では日本のようにタバコが自販機で購入できる訳ではないのですが、未成年を含む若い人の喫煙が多いことから、このようなキャンペーンをおこなったようです。

ここから、長期喫煙者が年齢より老けて見えることを指して「スモーカーズフェイス」と言うようになりました。

スモーカーズフェイスの主な特徴として、以下のことが言われています。

 ・顔色が悪い・色素沈着
 ・目尻のしわ
 ・口回りのしわ
 ・唇の乾燥
 ・白髪
 ・歯や歯茎の着色・口臭


タバコを吸うとなぜ顔の老化が早くなるの?
老化の原因はいくつかありますので、順に見てみます。

①「ビタミンC」の消費
 ビタミンCは肌のコラーゲンを作る際に使われる材料です。ところが、タバコを吸うことによって発生した活性酸素を除去するために使われてしまい、生成できるコラーゲンの量が減ってしまいます。そのため、肌の劣化が早く進むのです。ビタミンCはシミの予防や改善に役立つと言われていますが、その能力を発揮することができなくなります。

ビタミンCはコラーゲン生成のほか風邪の菌から守るためにも使われますので、タバコによってビタミンCが少なくなると抵抗力がなくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

②タールの悪影響
 タバコの煙にはタールが含まれています。このタールが顔につくと、顔の皮脂に取りこまれ毛穴に入り込んでしまいます。これが黒い角栓になり、肌が汚く見えてしまいます。

 また、タールが歯につくと、普通に歯磨きしただけでは取れません。歯茎の色も黒ずんで来ます。

最近の調べで、タールの中の成分に紫外線を吸収し、炎症を起こすものがあることもわかりました。


③ニコチンの悪影響
 ニコチンには血管収縮作用があります。そのため、毛細血管が収縮することで肌が血行障害を起こし、老化が加速してしまいます。

また、ニコチンとタールによって女性ホルモンが傷つけられることがわかっています。

タバコを吸うと高濃度の一酸化炭素が肺に送り込まれます。一酸化炭素はヘモグロビンと結合する力が非常に強く、ヘモグロビンが血液が酸素を運搬する能力を止めてしまいます。そのため、体内が酸欠状態になってしまいます。
スポンサーリンク


どうやったら軽減できる?

もちろん、タバコを止めることが一番です。昔は禁煙すると太る、などと言われていましたが、あれは口寂しくてついキャンディーなどを食べてしまうからだそう。データによると、喫煙者のほうが肥満度が高いという結果が出ています。

でも、どうしても禁煙できない人もいるでしょう。そういう人は次善の策として、ビタミンCを大量に摂取するという方法があります。

タバコ1本吸うごとにビタミンCが25mg消費されますから、それに見合った量のビタミンCを摂取するのです。1日1箱吸うとしたら、500mgです。

最近のビタミンCのサプリはかなり優秀です。たとえばDHCのビタミンCには1日2粒で1,000mg含まれています。2ヶ月分で500円しませんから、手軽に購入できます。

ただし、ビタミンCの摂取で忘れてはいけないことがあります。それは、ビタミンCは2~3時間で体外に排出されてしまうということです。そのため、1日1錠という形態のものではあまり意味がないのです。

常に一定した高濃度のビタミンCが体内にあることが重要なので(これは非喫煙者でも同様です)、できれば体内で長時間持続する効果のある「タイムリリース型」を選びましょう。日本ではまだ遅れていますが、アメリカではタイムリリース型がスタンダード。海外通販などで簡単に手に入ります。1日1000mgのタブレット1粒で10円計算程度からありますから、こういった商品を利用するのも良いでしょう。


喫煙は女性にも男性にも「百害あって一利なし」といいます。できるだけ喫煙を控えて、心身ともに若返りましょう!

YouTube:タバコの喫煙が肌の老化を促進することが分かる双子の比較写真

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ