関西で田植え体験が出来る?

スポンサーリンク

43687a8bee26946d15a422819c53da9d_s
毎日食べるごはんやおにぎりの米は、昔は決められた地域でしか育たないと言われていました。

そしてお米は日本酒にも使われています。日本酒の世界でも新潟県の山田錦が有名で、間違いなく美味しいと言われていました。
しかし今は、全国どこでもお米が作られるようになりました。
関東近郊の農家などで、子供たちの田植えを体験している様子を時々テレビで見ます。関西でも田植え体験をさせてもらえるところがあるのでしょうか?調べてみましたので紹介します。

酒米の田植え体験は出来るか?

私は日本酒が好きで酒蔵に見学に行ったり、時には稲刈りを体験させてもらう事があります。しかし田植えの経験はありません。酒米の田植えをさせてもらえるのか、まず調べてみました。

・西宮市の白鷹酒造株式会社:
ここでは山田錦の体験が出来るそうです。参加費を支払って田植え体験の他、酒蔵見学や稲刈り体験も出来ます。酒好きには魅力たっぷりの、体験コースです。

・京都府の酒造組合の体験コース:
伏見区内の田んぼでの田植え体験コースがありました。京都市内の観光もできて、田植えや試飲も出来るとは、こちらも魅力たっぷりです。

・京都府の宝酒造「田んぼの学校」:
家族で田植えの他に自然観察やお料理体験が出来るコースがあります。子供たちにも田植えを経験させたいという人にピッタリかもしれません。

いくつかの蔵では、広く田植え体験をしたい人の募集をしていました。ただ自社米でお酒を造っている酒蔵さんばかりではありません。それなりに人材確保が必要なので、お米を買って酒造りをしている酒蔵が多いのです。今回調べた酒米の田植え体験が出来る所以外にも、お得意様だけに声をかけて田植え体験できる蔵もあるそうです。

関西で田植え体験が出来る所ってある?

関東地方では、たくさん田植え体験をさせてもらえる場所があります。関西地方にも同じように、誰もが田植えを体験できる場所があるのか調べてみました。

<大阪府>
・猫の手倶楽部
有機栽培のお米を目指している農家の猫の手となって、田んぼの作業の体験が出来ます。子供も参加可能です。時期は5月下旬ころで、会費は1000円との事です。

・花博記念公園鶴見緑地自然体験観察園
公園内の水田で田植えの体験が出来ます。ここでは収穫までの米作り体験が出来ます。農園の広さは4000坪と広大で、都会にいることを忘れさせてくれます。

・富田林市農業公園サバーファーム
市民参加自由型の田植え体験が、5月29日に出来ます。参加費はなんと無料です。他に入園料が700円かかります。

スポンサーリンク



<兵庫県>
・尼崎市立美方高原自然の家とちのき村
標高の高い場所での田植え体験なので、時期は少し遅くなります。本格的な自然体験や農業体験が出来る所です。

<京都府>
・京都静原 米作り体験プログラム
スモールファーマーズカレッジが体験する、米作りプログラムです。ここは将来、農業で暮らしていこうと考えている人が週末に本格農業体験ができる場所です。そのため、気軽な1日限りの田植え体験ではなく、年会費を支払った、本格米作り体験になります。

<奈良県>
・信貴山のどか村
心豊かな自然を体感をテーマにした、農業公園です。ここでは6月に田植え体験ができ、ここで作るお米は古代米だそうです。公園内ではバーベキューやアスレチックも楽しめるので、田植えの時以外にも家族で行きたくなるような場所です。入園料は600円です。

<滋賀県>
・アグリパーク竜王
滋賀県内にある道の駅「アグリパーク竜王」の中で、田植えが体験できます。道の駅なので、車でのアクセスが便利です。ここでは田植え体験と稲刈り体験が出来ます。参加費は大人3500円、小中学生2000円、幼児1000円です。

探してみたら、けっこうありました。関東地方のように実際に農家さんの水田で田植え体験をするよりも、自然公園や自然をテーマにした作られた水田での体験が多いようです。どのよな場所でも田植えを通してお米や自然に対する興味や知識を身に着ける事は、素晴らしいことでしょう。

YouTube LSC関西田植え体験2010

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ