ハロウィン帽子の簡単な作り方!

スポンサーリンク

fb3c0a9c5670c50833953a1606c96a7b_s
10月後半から各地で始まるハロウィンイベント。もうどこに行くか、決めましたか?

どこでイベントがあるの?

例えば東京とその周辺では
・六本木ヒルズ ハロウィンパレード2015 10月25日
・KAWASAKI Haloween2015(川崎ハロウィン2015)10月18日~31日
パレード 10月26日
・原宿表参道ハローハロウィンパンプキンパレード 10月26日

京都で一番有名なハロウィンパーティも日程が発表になっていました。
・京都北山ハロウィン 10月24日~25日 パレード 10月25日

これからもどんどんイベント情報が増えてくると思います。仮装して行きたいですね。


仮装グッズを安く売っているのは?

100円ショップダイソーのハロウィングッズはすごく充実しています。大型店舗へ行くと、帽子はもちろん、カチューシャやかつら、マント、スティックも揃っています。

その他、部屋の飾り付けグッズや置物、お菓子用バッグや紙袋、パーティ用の紙コップや紙皿などなど…。

セリアは100円ショップの中では一番商品のクオリティが高いです。とってもかわいい商品が多く、特にコスチュームはダイソーよりキュートな感じです。

キャンドゥはどちらかというとダイソーと似た感じです。でもダイソーより手が込んだ商品が多いかも。

たった1回のイベント用グッズとしてなら、100円ショップを利用しない手はありません。

お店によって置いてあるものが違うので、出来るだけ大きい店舗に行くのがおすすめです。


何か手作りしてみたいな…というなら

とんがり帽子はちょっと難しいけれど、かぼちゃ型の帽子なら簡単。オレンジ色にすれば、それだけでとってもかわいいハロウィングッズになりますよ。

作り方は簡単。何と腹巻を利用するんです。
WS000000
イラストのような、短めの腹巻の上か下を、ぎゅっとひとまとめにして止めるだけ。
もし腹巻が大きすぎるようなら、横を縫い詰めるか、斜めにかぶるようにしてもいいですね。

てっぺんの止める部分は裏に入れてもいいし、ちょこんと出してもとってもかわいい。
ポケット付きなら、その中に100円ショップでかわいいアクセサリーを入れてちょっと覗かせたり、上からシールを張っても。

オレンジ色の腹巻があればそれだけでハロウィンにぴったりですが、せっかく作ったものを1回限りで捨ててしまうのはもったいない?

そう思ったら、腹巻を好きな色や柄、素材のものにして、冬もそのまま使えるようにしてしまいましょう。

そのかわり、飾り付けをハロウィンぽくして。シールを張ってしまうとはがれにくいので、ピンで止められるようなものがいいですね。

もっと長めの腹巻を使うと、こんな風に折り返し部分がつけられます。
WS000001
スポンサーリンク


もうひとつ、クリスマスにも使えそうなこんな帽子も簡単。

①バスタオル1本用意します。
②半分折りにします。
③適当に三角形にカットします。
④両端を縫ったら出来上がり。


WS000002
WS000003

かぶる部分やてっぺんを飾ると
とってもかわいい帽子になります。実際にかぶると、こんな感じにたれ下がります。

長いほうが魔法使いっぽくなりますね。

 縫う部分が長いので、柄が入っているほうが、縫い目が曲がっても目立ちません。

洋裁が苦手でなければ、もう一工夫。かぶる部分にゴムを入れると、動いても脱げないので安心です。


もう一つ、難しそうで超簡単なのがこれ。
WS000004
100円ショップで紙かプラスチック製の三角帽子を買って、
それに適当に布を巻き付けてテープやのりで止めるだけで出来ちゃいます。

それなのに、すごくおしゃれでステキですよね。これなら目立つことうけあい!

各地のハロウィンイベントでは、それぞれ色々なことを企画しています。あなたはどれに行きたいですか?

六本木ヒルズでは、今年の仮装のテーマは「映画」。どんなキャラクターに仮装しようか、考えるのも楽しいですね。

川崎や原宿と違って参加費無料、年齢制限なしなので気軽に行ってみては?パレード参加者にはお菓子がもらえます。

川崎のパレードは、今年は大通りの片道を交通規制して、大大イベントになるようです。

しかも、これまでパレードで長い距離歩くのが大変なコスチュームの人は、仮装コンテストに参加できなかったのですが、今年はコンテストだけのエントリーもOK!小学生以上なら参加できます。

まだまだ企画途中で、今年どんなことが飛び出すかわからないのですが、去年はワンちゃんの仮装パレードもあったそうですよ。

そして日本で一番伝統のある原宿表参道のパレード。12歳以下の仮装した子が1,000人集まる、一番大きなパレードです。原宿通り約1kmをパレードしたり、色々なお店からお菓子のプレゼントもあるそうです。

まだ企画段階で発表されていないイベント会場もたくさんあります。パレードの参加申し込みはだいたい先着順で人数制限があるので、参加したい人は小まめに情報集めをして下さいね。参加費は1,000円程度です。

YouTube:ハロウィン 海外の子供の超かわいい仮装!


【ハロウィンの関連記事】
ハロウィンパーティの招待状、イラストと案内文でステキなカードを作ろう!
ハロウィンマントの簡単な作り方はある?すぐに出来るマントをご紹介
ハロウィンかぼちゃの栽培方法は?

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ