幼稚園児でも作れるよ!クリスマスの楽しい工作

スポンサーリンク

d63f5323c7a5842ffb8f38271c970ea7_s
一年に一度、サンタクロースからプレゼントをもらえる素敵な冬のイベント、クリスマス。シーズンが近づくと、子どもはもちろん、大人もわくわくしちゃいますよね。

クリスマスケーキとご馳走、そしてきらきら輝くクリスマスツリーだけでも特別な一日を感じることができますが、お部屋を飾り付けると雰囲気がぐっと高まりますよ。

子どもがいるご家庭ならば、飾り付けを一緒に作って飾ると、さらに楽しめること間違いなしです。

幼稚園・保育園の小さな子どもでも作れる、簡単で楽しい工作をご紹介します。

サンタクロースを作ろう


クリスマスに欠かせない存在、サンタクロース。赤い帽子に白いおひげの特徴的な服装を、折り紙や紙コップを使って作ってみましょう。

折り紙 サンタクロース幼児科


まずは折り紙で作る三角形サンタクロースです。
1 折り紙を三角形に折り、一度広げます。
2 1の折り線に合わせて、両端を折り曲げます。ここが帽子になります。
3 とがった方の角を、反対側の角に合わせて折り曲げます。
4 裏返して、角を折り曲げます。ここが顔とおひげになりますよ。
5 両端を裏側に折り曲げて完成です!

サンタクロースのお顔をペンや色鉛筆を使って描いてみましょう。子どもが想像するサンタクロースはどんなお顔をしているのでしょうか。

動画のように、帽子の先を折り曲げても可愛いですね。

白いシールや紙を使って、帽子の先に丸いポンポンの部分をつけても、サンタクロースの帽子らしくなりそうですね。

サンタクロースといえば赤色ですが、青色や緑色、黄色の折り紙でカラフルに作って飾れば、楽しいオーナメントになります。

紙コップとレースで作る簡単サンタクロース飾り


紙コップとレースペーパーで作るサンタクロースも可愛いですよ。
1 レースペーパーを半分に切り、端に両面テープを張ります。
2 紙コップの内側に、1のレースペーパーを張り合わせます。
3 シールを使って顔を作れば完成です!

レースペーパーが、サンタクロースのふわふわとしたおひげにピッタリですね。

紙コップに紐を通して、クリスマスツリーにぶら下げても可愛いです。紙コップの帽子の部分に、シールやペンを使ってデコレーションするとアレンジできそうです。

クリスマスリースを作ろう


一見難しそうなクリスマスリースも、簡単に作ることができますよ。

紙皿のクリスマスリース(1)


紙皿が可愛いリースに変身します。
1 紙皿のふちの部分を、マーカーを使って緑色に塗ります。
2 レースペーパーを紙皿の中心に張ります
3 レースペーパーの上に、折り紙で作ったサンタクロースなどを貼り付けて完成です!

紙皿のふちのでこぼこが、本物のリースの葉っぱのように見えます。レースペーパーは紙皿よりも一回り小さいサイズを用意するとバランスよく仕上がりそうです。リボンや星などで飾り付けても素敵です。
スポンサーリンク



かんたんに作れるキラキラクリスマスリース


針金にボールを通すだけ!簡単だけど素敵なリースを作れます。
1 針金を切ります。
2 ボーブルを針金にバランスよく通します。
3 針金をねじって固定します。
4 リボンで飾って完成です!

子どもが作ったの?!と驚くほど素敵な仕上がりです。ボーブルはクリスマスツリーの飾りとして一般的ですが、こんな使い方もできるのかと驚きました。

大中小、さまざまな大きさのボーブルを用意しておくと、隙間なくつなげることができそうです。カラフルに仕上げてもポップで可愛いですし、赤系や青系など使う色をまとめるとシックに大人っぽく仕上がることでしょう。

ボーブルは雑貨店や100円ショップで購入できますよ。

クリスマスツリーを作ろう


アートなクリスマスツリーないかがでしょうか。

簡単なボタンアート  Christmas tree


ボタンを使って世界に1つだけのカラフルなクリスマスツリーを作りましょう。
1 紙や布の上にボタンを並べ、木の形を作ります。
2 その上から、違う色のボタンを並べ、飾りつけをします。
3 ボンドでとめて完成です!

並べてとめるだけ。手順はシンプルですが、カラフルなパズルみたいなので、夢中になる子どもは多そうです。

動画では、最後にボンドでとめていますが、1個ずつ並べたらすぐとめていっても良さそうです。

木の形に並べるのが難しい場合は、最初にペンや絵の具で木のイラストを描いておいて、その上からボタンで飾っていくだけでも、素敵な作品になりそう。完成した作品は、タペストリーとして壁に飾りましょう。

さいごに

幼稚園や保育園の小さな子どもは、大人と一緒に工作しましょう。

はさみなどを使うときは、ケガをしないように注意してくださいね。

子どもと一緒にクリスマスの工作を楽しめば、当日だけでなく、準備からクリスマス気分を満喫することができますね。

【クリスマスの関連記事】
子どもが楽しめるクリスマスのクイズを用意しました!
子どもへのクリスマスプレゼントの金額の相場はどれくらい?
クリスマスの飾り付けを手作りしちゃおう!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ