クリスマスケーキを安売りする店はどんな店?

スポンサーリンク

0314ccf382c519c7a25b5485508617a8_s
クリスマスに欠かせないデザート、クリスマスケーキ。みなさんはもう準備はできていますか?

「クリスマスケーキは値段が高いから、買うか悩んでいるんだよね……」という方に朗報です!

なんとクリスマスケーキを安売りで手に入れる方法があるそうなのです。そんなおいしい話が本当にあるのか調べてみました。

クリスマスケーキが一番売れるのは24日


パティシエの友人によると、ケーキ屋さんやデザート関係の仕事をしている人にとってクリスマスシーズンは一年の中でもバレンタインと1、2を争う忙しい時期なのだそうです。

特に忙しいのはクリスマスイヴ。ケーキが一年で最も売れる日で、早朝からお店が閉まるまで、ものすごい数のケーキを作るそうです。

こけし屋のクリスマスケーキ


西荻窪にある洋菓子とフランス料理のこけし屋さんのクリスマスイヴの1日の動画です。

ものすごい量の材料!生クリームが巨大なボウルいっぱいに!甘いもの好きな人にはたまらない絵です。

職人さんから職人さんへ、流れ作業で次々とケーキができていきます。

ル・ポティロンのクリスマスケーキ


こちらは藤枝市のル・ポティロンさんのクリスマスケーキのデコレーションの動画です。
パティシエが丁寧に、かつ、ものすごい早業でケーキを仕上げていく様は、まるで手品を見ているようです。

コンビニを狙え!


どのクリスマスケーキも美味しそう!
……なのですが、残念ながら商店街やデパートなどのケーキ屋さんでは、クリスマスケーキの安売りは基本的にないそうです。そりゃそうだ。プロが1台1台作ってますもの。本格的なケーキを食べたい人は、正規の価格で購入しましょう。

では、いったいどこで安売りするのか。
それは、コンビニです。

Xmas from LAWSON


最近コンビニスイーツが、低価格なのにそこそこ美味しいと人気ですが、クリスマスケーキも販売しているのです。

コンビニで買えるクリスマスケーキは大きく分けて2種類あります。

ひとつは予約販売。クリスマス前までに予約をして、指定日にコンビニで受け取るケーキです。

こちらはクリスマスシーズンが近づくと、テレビCMなどでも宣伝しているのをよく見かけます。キャラクターケーキや有名店とのコラボケーキなどさまざまなタイプがあります。

もうひとつは、当日販売のケーキです。クリスマスイヴ、クリスマスにコンビニに来店したお客さんが選んで購入できるので、お店側はお客さんの来店数を予測して入荷しています。

シンプルな生クリームケーキやブッシュドノエルなど、定番のクリスマスケーキが多いようです。クリスマスケーキは生ものな上に、イベントものです。クリスマスを過ぎた瞬間、その商品価値はなくなってしまいます。

ですから、お店側はなんとしてでもクリスマス中に入荷分のケーキを売り切ってしまいたいのです。そう、安売りをしてでも!
スポンサーリンク


安売り店を予測せよ!


いざ、コンビニに!と、財布を手に立ち上がった皆さん、もうちょっと待ってください。安売りされる時間があります。

先述のとおり、クリスマスイヴの24日は一番の売り時なので、まだ安売りはしていません。

狙い目は25日です。しかも夕方~夜にかけて安売りをするお店が多いようです。仕事帰りに来店すると安売りに遭遇する可能性が高そうです。

26日には賞味期限がきれて破棄されていることがほとんどのようなので、遅すぎもNG。

コンビニXmasケーキ@映画の森てんこ森


そしてコンビニならどこでも安売りをするわけではありません。クリスマスケーキの在庫が余っていそうなお店を狙って行くといいそうです。

例えば、駅に近いお店なら当日販売のケーキ数も多いですが、来客数も多いため売れ残りの可能性も少ないです。

逆に、郊外のお店の場合、当日販売分の入荷数自体が少ない可能性があります。

両方の条件の中間地点のお店が狙い目なのです。1店目で安売りに遭遇できたらラッキーぐらいの気持ちで、何店がめぼしいお店を回ってみるといいかもしれません。

コンビニ以外にも、大手チェーンスーパーなどでも安売りをしていることがあるようです。

SNSを活用するもの有効です。クリスマスケーキ安売りハンターの方々が投稿される情報を参考にお店を探すと早いかもしれませんね。

さいごに

安売りのクリスマスケーキ探しは、まるで宝探しのようですね。クリスマスのイベントのひとつとして楽しんでみるのも面白いなと思いました。みなさんが、美味しいケーキを食べることができますように!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ