クリスマスのサプライズ!~パートナーに喜んでもらいたい~

スポンサーリンク

a069e42246958ac3f5676e333a43b435_s
恋人や旦那様・奥様にクリスマスプレゼントを贈りたい。せっかくだから喜んでもらえるとうれしいですよね。日頃の感謝、愛の言葉などとともに贈った人が笑顔になってくれるサプライズの方法を、体験をもとに考えてみました。

女性へのサプライズについて


例えばホテルや有名店でディナーのサプライズ、素敵です。よい思い出になりますし、二人で過ごせる時間はかけがえのないものですね。
ディナーを考えている方はまず、相手の求める点をしっかり把握しましょう。せっかくのクリスマス、夜景やイルミネーション重視の女性もいれば、食事重視の女性もいます。食事にしても「雰囲気のいい店でおしゃれな料理」を求めているのか「とにかく美味しいお店や話題のお店」を求めているのかも知っておきたいところです。

次に、ご結婚されている場合、金額かけすぎのディナーはいけません。家計をご夫婦どちらが握っていたとしても、女性はひと月の生活費を考えながら過ごしています。

特に年末年始は出費の多い時期ですので、あまりにも豪華なディナーだと、少々心配になってきてしまいます。普段の外食よりちょっとだけいいお店、くらいがベストなのではないでしょうか。

お花のプレゼント。女性はお花が大好き。そう大好きです。しかし、お花が「絶対」ではありません。お花の種類によっては花粉アレルギーがあったり、お花の花粉が気になるお花があったり、まだまだ若い彼女さんはそもそもお花に興味のあるお年頃ではないということもあるかと思います。

20代前半くらいまでならお花は小ぶりの花束にし、アクセサリーや本人が以前から欲しがっていた物を添えて渡したほうがおそらく喜ばれます。

指輪のプレゼントも失敗談をよく聞きます。サイズが合わないとつけられませんので、サプライズ向けではないのかもしれませんね。ブレスレットやネックレスなど、ちょっと大きさに余裕のあるアクセサリーなら喜んでもらえそうですね。

ただし赤ちゃんのいらっしゃる奥様へはアクセサリーではないもののほうが良さそうです。せっかく買っても、赤ちゃんを抱っこしたときに赤ちゃんがいたずらするのでつけられないのです。
スポンサーリンク


男性が喜ぶサプライズ


男性だってせっかくのクリスマス、女性からプレゼントを受け取ると素直に嬉しいと思うのではないでしょうか。やはり女性も男性へのサプライズ、考えてみませんか?

いつもより豪華なお料理を手作りしたり、ケーキを焼いたりするのも素敵ですが、この場合はきちんと事前に「クリスマスは家でご飯の準備をして待っている」ということを伝えます。

男性もクリスマスに何か考えていることが多いので、せっかく家や彼の部屋でご飯を作っていたのに「ディナーの予約入れたから外食しよう」と言われるとせっかくのサプライズが台無しです。料理をすることより、料理したもので彼を喜ばせてあげてください。

物をプレゼントしたい場合、やはり彼の趣味や使う物を考えて贈ります。

例えば「財布が少し古くなって痛んできている」とか、「寒くなってきたからマフラーを」というのもいいと思います。男性にはプレゼント自体がサプライズになることもありますし、もっと驚かせたい場合は渡し方のサプライズです。

・彼の部屋に遊びに行く約束しているなら、自分から渡すのでなくわざと一緒にいる時間に宅配便で届くようにする。
・外出先でならコインロッカーに入れて置き、鍵を渡して彼に取りに行ってもらう

などのやりかたで、ちょっとびっくりしてもらい、中身で喜んでもらいましょう。

クリスマスのサプライズ、お互いの喜ぶ顔を想像し、お互いがどんなことをしたら喜ぶのか考えながら実行してみてください。

中にはプロポーズのサプライズを計画されている方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の自己満足を押し付けるのではなく相手の気持ちを考えて。同じ女性でも、婚約指輪を出してもらってプロポーズを受けたい人と、プロポーズを受けてから一緒に指輪を見に行きたい人がいます。彼女のタイプを見極め、最高の一日にしてください。

お仕事でクリスマスをパートナーと過ごせない人も、遠距離でなかなか会えない人も、贈り物を送ったり電話をかけたりしてサプライズ感を出してあげましょう。きっと相手の心に届きますよ。

仲良きお二人が幸せなクリスマスを迎えられますように。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ