お友達へ贈るクリスマスプレゼント【男友達編】

スポンサーリンク

8cb8bb647fccf97e53a0c2338ccc6df2_s
彼氏ではない男性の友人へ、日頃の感謝を込めてプレゼント。サークルの仲間でプレゼント交換。どんなものが喜んでもらえるかな?男友達へのプレゼントを選ぶ時の注意点とプレゼント例です。

彼女・奥様のいる方へのプレゼント


女性はやはり、彼氏が他の女性からプレゼントを受け取るということに抵抗がある人も多いし、何をもらったのかによっていろいろ憶測をしてしまいがち。自分の彼氏が他の人から何かをもらってきた場合、これなら許せるかな・・・というものを考えましょう。

まず、アクセサリーなどは絶対NGですね。アクセサリーはやはり恋人同士が贈りあうという「イメージ」がありますので、そんなつもりじゃなくてもあらぬ疑いをかけられます。

財布や手袋、マフラーなどもちょっと・・・自分ならあまりいい気はしません。
自分に置き換えて考えてみると、許せるのは「消耗品」「ウケ狙いの面白グッズ」「お菓子やお酒」でしょうか・・・。

こればかりは彼女さんのお考えによりますが、やはり後々まで形に残るもので身に着けるものは、例えば彼女が贈ろうとしていたものとかぶってしまうこともあるでしょうから、避けて置いたほうが無難です。


パートナーのいない方へのプレゼント


彼女や奥様がいる人よりはプレゼントの幅が広がると思いますが、やはりアクセサリーやお財布、マフラー等はやめておいたほうが無難でしょう。

また、贈り主の気持ちにもよるのですが、これからもずっと友達でいたいのか、それとも少し恋愛感情がでてきているのかも影響しますよね。「俺に気がある?」と思われるようなプレゼントをしてしまい、そんなつもりではなかったのに勘違いされても困る・・・。やはり男友達のプレゼントはサクッと軽い感じにするのが一番よさそうです。
スポンサーリンク


予算はどのくらいが妥当?


絶対に彼女や奥様より上をいってはいけませんので、2,000円~3,000円前後までといったところでしょうか。パートナーがいない方でも、友人関係の方からあまり高額なものをもらうと気を使ってしまうとおもいますので、友人関係は張り切ることなく、堅実にいきましょう。


こんなものなら喜ぶ?


甘いものが好きな人へはお菓子の詰め合わせ。食べたらなくなっちゃうので、気軽に贈ることができます。専門店の、ちょっとしたプチギフトのようなものがいいかもしれませんね。他にはスーパーで売っているクリスマスパッケージのお菓子を数種類、赤い紙袋に入れてちょっとリボンをつけてあげれば面白いですよね。ただしこれは冗談が通じる相手限定ですが・・・。

消耗品としては、ギフト券。Amazonのギフト券やiTunesカードなどはお使いになる方も多いと思います。実質「商品券」なのに軽い気持ちで受け取れるのもいいですね。

あまり、男性から男性へ「プレゼントを贈る」ことはなさそうなので、やはり男性にプレゼントするのは女性であると仮定してここまで書いてきました。

男性同士で贈りあう場合も「無きにしも非ず」ですが、そういう場合は「軽いノリ」なのか「義理」なのか「本当に感謝の意味で」になりますよね。

女性のように「クリスマスだから」という理由はまずないと思いますので、用途にあったものを選べば間違いないと思います。
軽いノリなら面白グッズや本人の好きなもの、義理や感謝であれば菓子の詰め合わせなどのギフトがよさそうです。

男性へのプレゼントは、やはり周囲の「オンナゴコロ」が付いて回るので少々考えることが必要になってきます。

ですので、軽い気持ちで「お世話になっています」という雰囲気で渡すのが一番です。それが例えあなたが片思いしている相手であっても、です。身に着けるようなものをプレゼントするのは、彼を「彼氏」にしてからのお楽しみにしておきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ