ソフトモヒカンの簡単なセットの仕方

スポンサーリンク

62527b5ae13f95a1b7d043be0ec14a0f_s
最近は男性の髪型もオシャレですよね。髪型を楽しんでいるという方もいらっしゃると思います。
「ソフトモヒカン」というスタイルも人気ですよね。ずいぶん前、「ベッカムヘア」なんていう別称がついて、この髪型にして楽しんでいる男性をよく見かけました。「ベッカムヘア」という言葉で、あの頃を思い出す言葉です。
もちろん今でも素敵なこの髪型。スッキリ感も好印象です。
この髪型、セットするのは難しそう。どうやってうまくセットしたらいいのでしょうか。

ソフトモヒカンという髪型

ソフトモヒカンは。本当の「モヒカン」のようにサイドを剃ってしまうことをせず、全体的に髪の毛がある状態で、頭頂部がサイドより長めで立っている状態。サイドと頭頂部の髪の毛の長さ部分に段差をつけず、自然な曲線で頭頂部を立たせていきます。

「ベッカムヘア」という名称の由来は、2002年に日本と韓国で開催されたサッカーのワールドカップで、当時ダントツ人気だったデビッド・ベッカム選手(イングランド)がしていた髪型で、このような呼ばれ方をされるようになりました。

ベッカム選手の爽やかさにとてもよく似合っていて話題になり、日本で人気のスタイルになったのです。それまでもソフトモヒカンはあったのかもしれませんが、有名かつ人気になったきっかけがベッカム選手でした。今は普通に男性の髪型としてよく見かけますね。


ソフトモヒカンのセットは難しい?

美容室でセットしてもらったソフトモヒカンでも、やはり洗髪した次の日はまたセットしないといけないですよね。「でも、そんな技術ない!」

そんな方に朗報。実は案外セットしやすい髪型なのです。というのも、一度美容院でソフトモヒカンの長さに髪の毛を切ってもらっています。あとは寝てしまった頭頂部を立たせてあげること。

ワックスを使うと簡単のようです。
人差し指でワックスをとり、それを両手にまんべんなくつけ、その手で全体をいろいろな方向からさっとなでながら髪の毛の毛先にワックスをなじませていきます。あとは頭頂部をねじるようにして立たせていくと、自然な仕上がりです。コツは一定方向にばかりねじっていくと不自然になってしまうので、いろいろな方向へねじり立たせます。



これなら朝の忙しい時間でもパパッとセットできますね。
また、立ちやすい髪質の方はドライヤーだけでも立つそうですが、一日持たせるためにはワックスの力を借りたほうがかっこよく決まります。
スポンサーリンク


ソフトモヒカンのいいところ

頭部の両サイドを剃る必要のないソフトモヒカンは、会社勤めのサラリーマンでも楽しめるスタイルです。もちろん、両サイドを短めに剃る方もいらっしゃいますが、地肌まで見えるほど刈り込む必要がないので、職場でも「短髪」くらいの印象だと思いますし、いわゆる「スポーツ刈り」に似ています。

アレンジ次第で、頭頂部を立たせなければ目立つ髪型でもなく、デスクワークの邪魔になる髪型でもヘルメットの邪魔になるわけでもでもなく、そして休日などはオシャレできる髪型です。


男の子もちょっとおしゃれに


男の子のソフトモヒカンもかわいいです。でも、子供は学校や幼稚園、保育園で帽子をかぶる機会が多く、かけっこや鬼ごっこなどで30分もすれば髪の毛も汗でぐっしょり。なので、あまり頭頂部の髪の毛を長くせず、まさにスポーツ刈りのような短めの控えめモヒカン。

で、お休みの日にはちょっとオシャレしてお父さんやお母さんとお出かけするのも素敵です。
女の子が髪の結び方やヘアアクセサリーを楽しむのと同じように、是非男の子も髪型を楽しんでみてください。

髪型は外見の印象のかなりの部分を占めていると言っても過言ではないでしょう。ソフトモヒカンは活動的で爽やかな印象を与えます。芸能人でもけっこういらっしゃいます、ソフトモヒカンの方。
美容室などで自分に合うソフトモヒカンを探し、新しい自分になってみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ